PVレポート・女傑とファミレスで4時間

PV(ページ・ビュー)レポートです。このブログの右上のカウンターの数字が何を示しているのかわかりませんが以下ご報告です。

2010年3,318、2011年10,194、2012年11,864、2013年12,521、2014年3,733(4月15日現在)で合計 41,630です。ありがとうございます。

昨日ロスからの若き女傑と4時間余り、こばちゃんと3人でファミレスでねばりました。若き女性とファミレスで話すのはそれこそロス以来、前夜こばちゃんと待ち合わせ駅周辺のレストランを検索、数件候補を選んだのですが、彼女が駅の傍のファミレスを発見、選ばれたのであります。

客席の数はかなりありましたが、昼ひなか、お客は9割以上が女性でありました。

ロスの友人たちの近況話から始まって日本の病院・保険システムの素晴らしさ、世界情勢、女史専門の「香辛料」その他もろもろ、小生日ごろトイレが近いのですが、コーヒーを4杯位お替りして、3回トイレに行って、夕方見回したら男性は小生一人でありました。小生が「男ひとりしかいなくなった」と申し上げたら、こばちゃんが「もうひとりいるよ」といったのでそちらを見たらショートカットのお婆さんでした。

女傑からいろいろと発破をかけられまして、小生このあとどういう運命が待ち受けているのかわかりません。以前我が家にお招きしたり、女傑がおかあさまとお暮らしのお宅へ伺ったことはあるのですが。ともかく行動力ではちきれそうな女性です。

以前アリゾナの砂漠へそれぞれカップルで小生の4WDに一緒に乗って出かけたとき、小生が運転、彼女は助手席でナビゲーターをつとめてくれまして(何と彼女は我々ふたりの為に下見をしてくれていたのですが)、他の車なぞ見あたらない道路をすっ飛ばしていて小生が前方道路がT字になっているのを発見、彼女に「どっちに行くの?」と尋ねたら、彼女は「まっすぐ!」。小生はおそるおそる「はいはい」。スピード違反は航空機でチェックする州でも砂漠にガードレールがある筈はない。念のためスピードを落として近寄ったら、まっすぐ行くと別世界を全員彷徨うことになるかもしれないと気づいてあわててハンドルをきった出来事をこの日彼女が思い出して、それから話が終わらなくなったのでした。



なかなか描き終わらない絵
画像



花蘇芳
画像


PVレポート
画像




あの元気はどこから?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

女傑
2014年04月16日 19:53
思わずギャハハと笑ってしまいました。爺の語りは、やっぱり面白いですね~!

この記事へのトラックバック