テーマ:風にそよぐ草

人を愛することの罪と罰?を描いたフランス映画3本

休む時間になっても、室温は30度もあって身体がだるく、苦手なクーラーをつけっぱなしで眠ることもできず、古いフランス映画を毎晩見ていた。制作された時代は古くとも、それぞれのテーマはいつの時代にも通ずる。 フランソワーズ・サガンの原作を映画化したオットー・プレミンジャー監督の『悲しみよこんにちは(Bonjour Tristesse)』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more