La La Land

ロスアンゼルスでの3年間、ゲッティ美術館やパサディナのノートン・サイモン美術館、ハリウッドマウンテンやサンタ・モニカ、ロング・ビーチやUCLAなど想い出に残っている「名所」はきりがないが、赴任当初にこばちゃんと訪れた「グリフィス天文台」が2016年公開のアメリカのミュージカル映画で大切な「場所」になっているのを見てあらためて「感動」した。

第9回アカデミー賞で13部門にノミネートされ、6部門で受賞したデミアン・チャゼル監督のミュージカル"La La Land"である。"La"は、もちろんロスアンゼルスのこと。冒頭の身動き取れない大渋滞のフリーウエイでのダンスから始まり、全編「音楽と踊り」に挟まれたラブストーリー。

紆余曲折の中で「グリフィス天文台」のプラネタリウムでの空を舞う主人公の映像に感激、舞う二人が当然結ばれるものと思ったが・・・。ストーリーは書きません。

ともかく『愛と哀しみのボレロ』以来、「音楽・ダンス・恋」にはまり込んでしまったみたい。

じいさん「後遺症」で腹を決めました。退院後の検査の結果、2週間に一度「ブジー」という方法で尿道を拡張する「処置」をすることにしました。既に2度行っていますが、一回目の「処置」の際は「激痛」がはしり、2回目からは事前に「鎮痛剤」を使用しています。

グリフィス天文台です
写真の挿入できません。10月2日よい「気持ち玉」「アクセスカウンター」が「提供」される由です。こばちゃんとのグリフィス天文台での写真等挿入できません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント